マインドセット

【マインド】1日を一生のように生きろ、の真意。

「冷静に、死んだと思いました。」

こんにちは、最近は早起きに徹しているのですが、今日は10時に起きてしまった男。寺井です。

関東、東北の皆さん、地震は大丈夫だったでしょうか?

昨日は珍しくテレビを見ている時間帯に、思いっきり部屋が揺れたので、身を低く構え耐えてました。

おそらく2,3分の揺れだったと思いますが、体感は物凄く長く感じました。

小さい揺れから徐々に大きくなっていくのを感じたので、シンプルに怖かった。というのが感想です。

そして、この2,3分の間に色々感じたことがあります。

あー、これは死ぬかもなあ

と、感じた瞬間があったんですね。

僕は3.11の東日本大震災のときは、まだ大阪在住の頃で、当時は餃子屋のバイト中だったので揺れにも全く気づかずで。

なので、昨日の夜に発生した地震は、かなりリアルに身の危険を感じたんですね。

なので、「あー死んでしまうかもな」と思ったんです。

そして、思いの外、冷静でしたね。下手に動くと危ないので、身動きは取らない方が良いでしょうし、ジッと揺れを収まるのを耐える。

およそ、2〜3分。

「あ〜死ぬかも。」という感情と、「人生って本当に一日一生だな〜。」ということを感じていました。

一日一生(いちじついっしょう)という言葉は、「1日を一生のように生きろ」という意味なのですが、まさにそのとおりだなと。

昨日、夜に休憩してノンビリしている時間に、もしかしたら、僕は地震で死んでいたかもしれません。もし死んでしまったら、何を後悔する?と考えると、色々浮かび上がってきます。

大事な人に気持ちを素直に伝えればよかった。

感謝の気持ちを伝えればよかった。

我慢せずに自分の言いたいことを言えば良かった。

他人の目を気にせず、もっと自由に行動すればよかった。

全身、タトゥーいれてみたかった。

内容とか気にせず、自由にメルマガ書いてみたかった。

もっとチヤホヤされたかった。笑

1000万円くらい、一気に豪遊したら良かった。

あの銘柄、損切りしたら良かった。

とか。笑

結構好き勝手に僕は生きてきましたが、「死ぬな〜」と思ったら、結構後悔することあるんだなと。

人間、いつ死ぬか本当にわかりません。

この前、僕の祖父が亡くなったばかりで、死生観について考えていましたが、自分の意図しないところで死ぬ可能性も十分にありますよね。

約束された明日なんて、誰にもありません。時間は平等ですが、自分が思い描くようなことには、なかなかならないのが、人生です。

少しネガティブに聞こえるかもしれませんが、なかなか思うように進まないから人生は楽しいんだなと思います。

つまり、もっと自由に生きて、「やりたいと思ったとき」に行動することが大切だなと。

今回、改めて感じました。

という昨日感じたことのシェアです。

今日も1日を一生のように生きたいと思います。

それではアディオス!!!

P.S.

先日は9時〜10時でデイトレをしてました。

スイングで大きく利幅を取って、デイトレでリスクヘッジする。

このトレードスタイルで1年走ってみようと思います。

地震の影響で、日経平均はどう動くんでしょうね。見ものです。

ABOUT ME
寺井厚介(てらいこうすけ)
寺井厚介(てらいこうすけ)
15〜30歳までバンド1本で勝負するも収入の限界を感じる。2018年9月からセールスコピーライターを目指し5ヶ月で独立達成。セールスライティングや広告運用を含めたWEBマーケティングに携わり活動中。ゼロイチで起業を目指す方たちへ、リアルな日々の記録や考え方を更新中。
メルマガ登録はこちら

【メルマガ】コピーライターで独立する方法や、人生に変化をもたらす情報を発信中。



*あなたのメールアドレス
*あなたの名前(姓・名)