セールスコピーライター

【ビジネス】高単価ライターになるための条件

本日は、デイトレと保有株の下落で−65,307円の損切りして、カフェで精神統一をしている、

寺井です。

(写真は自宅です)

先週末に気になったプロモーションにメルアドを登録していて、1ヶ月追いかけていました。

30万円の商品(スクールコンテンツ)に、ほぼ1ヶ月のプロモーション期間。

ステップメールは現状で42通(再送含め)。

動画は4つ、
特別感を出している動画が1つ
(限定性強めのもの)

メールの内容は、インフォ感が強めでしたが、先行予約までのフローや、販売時間が22時スタートの26時間限定販売などなど、、、

エバーローンチならでは。

という流れだなーと。

22時からスタートってアリだな!

とか、色々俯瞰しながら、スプレッドシートに、メールを纏めていたりしてました。

↓こんな感じっす。

週末はゆっくり勉強する日にしていたのに、スワイプストックを始めてしまって、楽しくなって時間がすぎてしまった。笑

お客さんが納得できる提案ができるか

もし今あなたがセールスライターや、コピーライターで稼いだり、

独立を目指してたり、大きな案件を請け負って、高額報酬を得たいと思っているなら。

その目標を達成するには、条件があります。

それは、あなたのクライアントに「提案」をすること。

(※ここでのクライアントの定義は、あなたに報酬をお支払いする方のこと)

まず、絶対に”提案”をしないと、あなたの報酬は絶対に増えません。

日頃から、色んなプロモーションに触れ、自分で登録して、その流れを追いかけてみてください。

それだけで、大きな財産になるはずです。

なぜなら、自分で触れてみることで、顧客体験をすることが出来るからです。

実際にメールを登録してみて、メールを読んでみて、動画を見てみて、

「どう思ったのか?」

その感情が重要なんですよね。

あなたがどう思った?

あなたがアプローチするお客様。

に見立てて考えることで、

「この商品を欲しくなったのか?」

「このプロモーションの流れは適切だったか?」

「しっかり意図は伝わっているのか?」

などと、客観的に見ることが出来るからです。

そして、これからあなたが取り組む、ビジネスの施策のアイデアにすれば良いんです。

うん。

いちいち、考えなくて大丈夫。

ビジネスはアイディアをパクるほど成功する

良いなと思ったプロモーションはパクればいいんですよ。笑

僕は大した才能やセンスはありませんが、色んなモノ(プロモや施策)に触れてみて、ストックし、”徹底的にパクる”ことが上手です。

というか、

”パクるのは悪くない”というマインドが激強です。

勝つ投資の方法と同じで、トレンドに乗る。

「順張り」することがお金を生み出す最大の方法だと思っています。

売れる施策を打ちたいなら、売れている施策を真似することが吉。

新しいことにチャレンジすることは、全然間違っていないですが、

それは既存の方法を知った上で、何度も何度も考えた結果でないと意味がないと思っています。

先人の知恵は最大限、取り入れてパクる。

そして、積み上げた知識を元に、分解して自分の新しい知識を加えていく。

これがマーケッターとしての正しいやり方なのかなと思っています。

とりあえず、

これがセールスライター3年目の僕の今の答え。

誰でもできる、地道なことをコツコツやっていきましょう。

それではまた!
アディオス!!!

ABOUT ME
寺井厚介(てらいこうすけ)
寺井厚介(てらいこうすけ)
15〜30歳までバンド1本で勝負するも収入の限界を感じる。2018年9月からセールスコピーライターを目指し5ヶ月で独立達成。セールスライティングや広告運用を含めたWEBマーケティングに携わり活動中。ゼロイチで起業を目指す方たちへ、リアルな日々の記録や考え方を更新中。
メルマガ登録はこちら

【メルマガ】コピーライターで独立する方法や、人生に変化をもたらす情報を発信中。



*あなたのメールアドレス
*あなたの名前(姓・名)