セールスコピーライティング

90日でブラインドタッチをマスターする方法

こんばんは、寺井です。

いよいよ明日会社が立ち上がるので、
ドキドキ&ワクワクしながら、
仕事を進めているところです。

さて、、

この前のメルマガで、

『ブラインドタッチ出来ない人は、
コピーライターを名乗るな!』

と、強めの発信をしました。

ライターたるもの、
タイピングスピードは命。

・案件完了までの時短

・肩こり&首への負担軽減

・仕事を増やしても苦にならない

といったように、

ブラインドタッチから
得られるものは本当に多いです。

むしろリモートワークが、
これだけ推奨される世の中に
なっているわけなので、

どんな業界にいる人でも、
ブラインドタッチは
習得するべきスキルでしょう。

まーーー、

そんなところで
前置きはさておき、

今日のテーマは、

90日でブラインドタッチをマスターする方法

についてです。

これは実際に、
僕がやっていた方法で、

コピーライターを始めてから、
3ヶ月でマスターした練習法です。

15年も音楽漬けの人生だった僕が、
毎日30分の練習で身に付けた方法なので、

ブラインドタッチが出来ない人は、
必ず実践してほしい内容になります。

それでは、
早速ですが、

やることはこの4つです!

===============
1)ホームポジションを覚える

2)AIUEOを覚える

3)タイピングサイトで練習する

4)毎日仕事前に30分間取り組む
===============

これの繰り返すだけです。

では、紐解いていきますね。

1)ホームポジションを覚える

ブラインドタッチとは、
キーボードを見ないので、

もちろん手を置くポジションが、
予め決まっています。

そして、指ごとに打つ
「文字」が決まっているので、
それを覚える必要があります。

まず、、、

キーボートに手を置くポジションは、

真ん中やや左の位置にある「F」
真ん中やや右の位置にある「J」

この2つのキーにだけ、
ちょっとしたでっぱりがありますよね?

まずは、

このでっぱりに触れるように

「F」に左手人差し指
「J」に右手人差し指

を、置いてください。

そこから外側のキーに、
指を置いていくと、

左手↓

「F」は人差し指
「D」は中指
「S」は薬指
「A」は小指

右手↓

「J」は人差し指
「K」は中指
「L」は薬指
「+」は小指

になると思います。

これが基本のフォームです。

ここが一番重要なのですが、
タイピングをしたときに、

必ずこのポジションに戻ってくるように
意識してタイピングをする必要があります。

なので必ずこのポジションを、
陣取るように意識しましょう。

そして各指に決まっている、
文字も同じように覚える必要があります。

このサイトがわかりやすかったので、
載せておきますね。

https://mfc.mynavi.jp/post?id=2ViqEQCmereu36LImxha

では次に、

2)タイピングサイトで練習する

一番最初にやるべきことは、

AIUEO

を覚えることです。

子音が1番使うものなので、
何度も「AIUEO」を打ってください。

なんとなく理解できたら、
母音をいれて練習します。

ka
ki
ku
ke
ko

のようにですね。

なので一番最初は、
50音を打っていくこと。

そして、

これは大切なことですが、
キーボードを見ないことです。

どれだけゆっくりになっても良いので、
絶対にキーボードを見ない。

このルールを徹底することが、
最も重要になってきます。

それでは次、

3)タイピングサイトで練習

僕が練習しまくった
タイピングサイトを貼っておきますね。

e-typing
https://www.e-typing.ne.jp/member/

このサイトはめっちゃ良いです!

なぜなら、

・基礎練習
・基本練習
・応用練習
・腕試しレベルチェック

と項目がわかれいて、

子音や母音、記号から全ての文字を
イチから練習できるサイトだからです。

そして、

腕試しレベルチェックでは、

「僕は今日朝ごはんに卵焼きを食べた」

みたいなお題が出されて、
それを正確に打つ練習問題を、
出してくれるので、

実践的な練習もできます。

しかも、

S、A、B、C、D

と5段階評価で、
自分の力量を採点してくれるので、
モチベーションもあがります^^

このサイトは本当に、
お薦めですよ。

そして最後、

4)毎日仕事前に30分練習する

これが1番重要ですかね。

毎日練習すること。

しかもあなたがコピーライターなら、
仕事前に必ず30分練習しましょう。

もちろん30分でなくても、
良いですが、

できれば30分タイマーをつけて、
ピピッと音が鳴ったら終了。

くらいのルールにしておけば、
オンオフの切り替えも出来るので、

お薦めです。

そして、

練習終わってから、
タスクをこなすときも、

ブラインドタッチを
心がけてください。

もちろん、

仕事の納期的に、
厳しいばあいは、
納品を優先するべきです。

ですが、

それ以上に仕事で実践することが、
1番上達に繋がりますからね。

僕も最初はキツかったです。

クライアントのメルマガを書く時に、
30分で書けていたものが、

ブラインドタッチが難しくて、
1時間かかってしまったりと、、。

変な癖がついてましたからね。

なので、

変な癖を取り除くためにも、
ブラインドタッチは必ず、
覚えるべきだと思います。

そして、

何より楽しい!!!

ってなってきますから^^

50音くらいなら、
一日で見なくて打てる様になります。

たった一日でも、
ちょっとした成長が見えるので、

本当に楽しくなってくるはずです。

僕も毎日の変化が本当に、
当時は楽しかったので、

仕事前の30分練習は、
ルーティンワークとして、
ずっと続けていました!

ぜひブラインドタッチは、
コピーライターなら
マスターしてほしいです。

ブラインドタッチが、
マスターできたからといって、

すぐに収入が上がるわけではありません。

でも・・

自分のスキルが向上している。

キーボードを見なくても、
タイピングができるようになる。

今まで出来なかったことが、
出来るようになる感覚って、

めっちゃ嬉しくないですか?

それだけで、

自分に自信をもつことが
出来るようになるはずです。

僕は高卒で大学も出ていません。

就職もしたことがありません。

ビジネス経験もようやく2年目。

でも、

このブラインドタッチのように、
ちっちゃな成功体験を、

積み重ねていくことで、
本当に自信が湧いてきます。

大学卒で大企業に努めていても、
ブラインドタッチ出来ない人、

かなりいますよ。笑

ブラインドタッチができるだけで、
自慢にもなるし、

一歩リードできた気になれます。

今回のブラインドタッチの件は、
このスキル自体をマスターしてほしい。

というのはもちろんありますが、

僕が言いたい本質の部分は、

「積み重ねる経験」

「ちっちゃな成功体験」

をあなたにしてもらいたい。

ということです。

ブラインドタッチは、
めちゃくちゃ簡単です。

練習を積めば誰でも、
マスターできるようになります。

ぜひ楽しんで、
取り組んで見てください!

それではまた!

P.S.

感想やメッセージがあれば、
送ってもらえると

めっちゃ喜びます^^

ABOUT ME
寺井厚介(てらいこうすけ)
寺井厚介(てらいこうすけ)
15〜30歳までバンド1本で勝負するも収入の限界を感じる。2018年9月からセールスコピーライターを目指し5ヶ月で独立達成。セールスライティングや広告運用を含めたWEBマーケティングに携わり活動中。ゼロイチで起業を目指す方たちへ、リアルな日々の記録や考え方を更新中。
メルマガ登録はこちら

【メルマガ】コピーライターで独立する方法や、人生に変化をもたらす情報を発信中。



*あなたのメールアドレス
*あなたの名前(姓・名)