セールスコピーライティング

どんなに洗練されたコピーより勝るモノ。それは↓

こんにちは、寺井です。

今日はめっちゃええ天気ですね。

昨日は高校時代の友人の
結婚式にいってきました。

写真の2人は
高校からの友人で、

今は僕と同じく
東京を拠点に
仕事をしています。

いや〜

なんなんでしょうか。

結婚式は嫌いですね。笑

なんでって?

それは感動して
泣いてしまう自分が
恥ずかしいからですね。笑

色んな楽しい余興、
美味しいご飯やお酒、

そして、最後に
親族へのメッセージ。

これでグッとこない人は
おそらくいないでしょう。

僕は基本的に、
日常で感動することは
あまりないんです。笑

映画を見ても、
泣いたことはありません。

(感動はするんですよ?笑)

な、の、に、

結婚式は泣くんです。笑

それに、

昨日の友人の
最後のスピーチは、

本当に素晴らしかった。

最後の最後で、
泣きながら家族へ

感謝の想いを伝えている彼の姿は、
本当に感動しました。

そして、新婦さんの
ご家族へのメッセージも

彼の気持ちが120%
伝わっていたと思います。

日頃、

コピーライティングを
生業にしている僕は、

「この流れで書けば〜
こう〇〇だろう。」

ということを、
考えて書くことが出来ます。

つまり、

テクニックを知っていれば、
感動させることは
難しくないんです。

でも、、、

昨日の友人のスピーチは、

流れを意識している訳でもなく、
心を打つような仕掛けを
用意しているわけでもなく、

ただ、

『彼のまっすぐな気持ち』

『飾らない言葉』

これが、僕の胸を
ぶち抜いてきました。

普通に泣きました。

もちろん、

彼のこれまでの
背景を知っていて

長年の友人だということも
あるとは思いますが。

それでも、、、

「想い」

というものに
勝るものはないですね。

友人のスピーチを聞きながら、
そんなことを考えていました。笑

とにかく、

良い結婚式でした!

新しい友人の門出を
祝に行けてよかったです^^

本当におめでとう!

さて、幸せのおすそ分けを
沢山してもらったので、

仕事頑張ります^^

それでは〜

 

P.S.

結婚式って
ほんとに良いですね^^

自分はいつになることやら…笑

ABOUT ME
寺井厚介(てらいこうすけ)
寺井厚介(てらいこうすけ)
15〜30歳までバンド1本で勝負するも収入の限界を感じる。2018年9月からセールスコピーライターを目指し5ヶ月で独立達成。セールスライティングや広告運用を含めたWEBマーケティングに携わり活動中。ゼロイチで起業を目指す方たちへ、リアルな日々の記録や考え方を更新中。
メルマガ登録はこちら

【メルマガ】コピーライターで独立する方法や、人生に変化をもたらす情報を発信中。



*あなたのメールアドレス
*あなたの名前(姓・名)