セールスコピーライティング

セールスコピーライティングとは?その歴史も含め、教えます

まずセールスコピーライターを知ってから行き着く疑問点。

それは、

セールスコピーライティング」とは何か?

サルでも分かるセールスコピーライティングと謳っているだけに、

わかりやすく説明しましょう!

 

セールスコピーライティングとは?

直訳した英語で書くと、

Sales = 売る

Copy = 写し、印刷、複写、文章

Writing = 書く

合わさると、

Sales Copy Writing = 売る文章を書く

 

簡単に説明すると、

 

文章でモノを売るスキル」

「人を文章行動させる事が出来るスキル」

 

になります。

説明しますと

広告や、宣伝をする時に反応率を上げるための文章を書く技術になります。

言葉の持つ力を使って、興味を喚起して行動を促す事に繋げるスキルなんですね。

もっとわかりやすく説明すると、

セールスマン(営業マン)はモノを売るためにお客さん本人の目の前で営業しますよね?

そのセールスマンをから→広告や、チラシ、DMなどに

営業をする媒体を変換したモノが

セールスコピーライティングの技術なんです。

広告が営業マンの代わりに仕事をしてくれる

というとわかりやすいですかね?

そして、

そんなセールスコピーライティングにも歴史があって、その歴史を知ることで更に、

セールスコピーライティングの理解を深めれると思うので今から、

 

歴史の勉強をするぞ!!笑

 

実際に、「はは〜ん」

と納得できると思うので是非歴史を知ってみてください。

 

セールスコピーライティングの歴史

 

 

100年以上も前の話になりますが、1904年の5月に起きた出来事がキッカケで

セールスコピーライティングは誕生する事になります。

アメリカの広告代理店のオーナーであるアルバート・ラスカーさんは

「なぜ自分の広告は売れるのか」

「なぜ自分の広告で反応が得れるのか」

「そもそも広告とはなにか」

という事について、核心的な理由がわからず、常に考えていました。

当時ラスカーさんは広告業界で有名だったので、「広告とは何か?」の疑問に答えるべくたくさんの人がオフィスを訪ねてきたそうです。ですが、どれもしっくりくる答えはなく、しばらくは考える日々が続いたそうです。

そんなある日、秘書から1つの手紙を渡されました。その手紙には、こう書いてありました。

俺は下の階にいる。お前に広告とは何かを教えてやる。お前が知らないことを、俺は知っている。それを教えてやる。お前は知りたいだろう?

もし知りたいのであれば「YES」と言え。

こんな挑発的な手紙が来たみたいなのですが、答えを欲していたラスカーさんは「YES」と返事をしたそうです。(僕だったら怒り狂って破いて捨ててますね笑)

その手紙を出した人物はジョン.E.ケネディ(元大統領と別人物ですよ)と言う人物でオフィスに招き入れ、ラスカーさんは

自分は「広告をニュース」だと考えていると伝えると

ケネディさんはすぐに否定をしてこう答えました。

広告とは「Salesmanship in print」(セールスマンシップ イン プリント)である

印刷されたセールスマンと言う意味です

めちゃくちゃ砕いてわかりやすく説明すると、

広告とは営業マン営業トークを印刷したモノ」

と言うことです。

これでラスカーさんは納得して、この出来事をキッカケに、

セールスコピーライティングの歴史が始まったのです。

 

セールスコピーライティングが活用されているもの

 

歴史を知ることで、セールスコピーライティングとは

「セールストークを対面で話すのではなく、人と違った媒体(広告など)に、文章として伝えるもの」

要はセールスコピーライティング、セールスライティングは営業である。

ということが、理解できたと思います。

 

では、現在どんなところでセールスコピーライティングが活用されているのかを伝えて行きたいと思います。

・チラシ

・Web広告の文章

・DM(ダイレクトメール)

・新聞の折り込みチラシ

・バナー画像の文言

・セミナー案内の文章

・メールマガジン

・LP(ランディングページ)LP(ランディングページ)とは?

・問い合わせ

・本の表紙

・電車のつり革広告

・看板

・飲食店のメニューなど

 

まあ、見てくれたらなんとなく気づいた人もいると思いますが、

めちゃくちゃ多いのよ!笑

要はいろんな所で活用されていて、基本的に

売り上げ、集客UPに活用されることが多いです。

 

人を幸せにすることができるスキル

これらの通り、あなたの周りには、セールスコピーライティングが活用されているものでいっぱいなんです。

要は、「たくさんの人から、必要とされているスキル」なんですね。

このスキルを自分のものにするのには、相当の時間がかかると思います。

実際に僕も、毎日勉強することがたくさんでセールスコピーライティングの奥深さに毎回心を砕かれています。笑

ですが、その分得られるものも大きいですし、知識を得られる毎日が楽しいです。

このスキルは、

人の為にも、自分の為にも役に立つスキル」なんです。

大それたことを言うと、人を幸せにすることができるスキルだと僕は本気で思っています。

 

文章で人の心を動かすことができる」って凄いことだと思いませんか?

 

僕はこのセールスコピーライティングというスキルを世の中の人にもっと知って欲しいですし、セールコピーライターと言う職業をもっとメジャーで身近なものにしたいと思っています。

 

この機会に、

あなたの、セールスコピーライティングへの理解を深めるキッカケになると嬉しいです。

 

ではまた。

 

 

 

 

 

*追伸*

 

LPの所で、リンクを貼ったのは僕自身が昔に、

「ランディングページってなんやねん!」

と実際に疑問を感じたから貼りました。笑

いやー恥ずかしい笑

 

 

ABOUT ME
寺井厚介(てらいこうすけ)
寺井厚介(てらいこうすけ)
15〜30歳までバンド1本で勝負するも収入の限界を感じる。2018年9月からセールスコピーライターを目指し5ヶ月で独立達成。セールスライティングや広告運用を含めたWEBマーケティングに携わり活動中。ゼロイチで起業を目指す方たちへ、リアルな日々の記録や考え方を更新中。
メルマガ登録はこちら

【メルマガ】コピーライターで独立する方法や、人生に変化をもたらす情報を発信中。



*あなたのメールアドレス
*あなたの名前(姓・名)